マネープランが建てやすい

貯金箱

魅力と注意点

フラット35とは、長期間にわたり金利が変わらないことを保証しているシステムのことです。35年という長い年月で住宅ローンを組むことができ、その間金利は変わらないのが最大の特徴です。フラット35は金利が変わらないことにより、マネープランが建てやすいという魅力があり、多くの人に選ばれている住宅ローンです。金利が変わらないということは、支払う額がタイミングによって変わったりしないということです。そのため、とくにサラリーマンには計画が建てやすくなり、先の見通しが建てやすいのです。また比較的審査も緩いため自営業者などでも審査が通りやすいといったメリットもあります。団信への加入も任意であるため、若い人はよりキャッシュバックが多くなる生命保険に入るといった選択肢も出てきます。さらに繰り上げ返済にかかる手数料が無料なので、余裕ができたときの返済もしやすいのです。こうしたメリットがあるフラット35ですが、デメリットも当然あります。金利が変わらないため高めに設定されているということ、推移次第では損となる可能性があるということです。通常金利は様々な推移をしていくものですが、将来的に低くなってしまったらフラット35の場合はかなり損をすることになってしまいます。とはいえ返済期間は長いので、一時的な推移では損に見えても、長い目で見たときは得になることもありえます。もちろん逆の推移もありえます。推移が予測でき、安くなると思ったら変動金利がよいですし、そうでないと考えたのならばフラット35は有望な選択肢となるでしょう。